大宮校開校の経緯と今後のビジョン


こんにちは!エボルテサッカースクールの辻本です。今回は大宮校が開校した経緯や今後のビジョンなどについて書いていきたいと思います。

今年(2021年)の4月に開校した大宮校は個人の技術と戦術を伸ばすこと、人間性を身につけることをコンセプトに活動しています。

 

当スクールは元々2018年4月に個人レッスンを行うところからスタートしました。その後は埼玉県の富士見市で楽しむこと、富士見市にサッカーを普及させることを
主としたエンジョイ系のスクールを開校し、2020年には東京の目黒区でもスクールを開始しました。

富士見市でスクールをやっているのは代表の辻本の地元であることがきっかけでした。そして目黒区に関しては個人レッスンを受講されている方に目黒区の方が
非常に多かったこととサッカー人口やチーム数のわりにはサッカースクールが決して多くないことが理由でした。

コロナ渦の中で大宮という激戦区でスクールを開校したのかは、スクール生、レッスン生の割合が埼玉県内は多くなかったこと、代表の辻本が埼玉県出身で思い入れもあり、埼玉で更にスクールを増やしたいと思っていることが理由です。そして、良い環境で高いレベルの選手たちを指導させてもらいたいと思っていた時にフットメッセ
大宮という素晴らしい人工芝のフットサルコートがあり、ここで開校することを決めました。埼玉にはJ2リーグに所属する大宮アルディージャがあり、ここ数年はさいたまダービーは開催できていませんが、同じさいたま市内を拠点に活動する浦和レッズとは永遠のライバル関係にあります。埼玉県の中でもさいたま市、そして浦和、大宮はサッカーがとても盛んな街です。大宮だけでも本当に多くの少年団やクラブチーム、スクールがあります。そんな中で、個人に徹底的に寄り添い、「とにかく上手くなりたい」という高い志をもった選手たちと切磋琢磨してサッカーに真剣に打ち込み、上達していけるスクールにしていきたいと思います。他にも素晴らしいサッカースクールが多くありますが、その中でも丁寧で分かりやすいと多くのお声を頂く指導と毎回の保護者の方へのフィードバックや個人評価表の導入などの個人に寄り添うという当スクールの特徴を生かしていきたいと思っています。

 

そして今後は、通常のスクールに加え、サッカークリニックや交流試合などのイベントも開催し、より選手たちの成長のためのサポートを行ってまいります。更に近隣で活動するチームやサッカースクールとの連携も行い、より良いサッカースクールにしていけるよう努めていければと思っています。そして、埼玉県内での更なるスクールの展開はもちろん、大宮アルディージャや浦和レッズをはじめとするJリーグの下部組織への選手の輩出、そしてプロサッカー選手の輩出を目指しています。

 

大宮校では無料体験を随時受け付けております!また、5月12日~6月16日までの期間で1ヶ月限定入会も実施しています。この機会にぜひ当スクールの無料体験にご参加ください!大宮校の詳細はこちら→https://www.evorte-soccer.com/omiya


コメントをどうぞ

CAPTCHA





Copyright(C) 一般社団法人クレバリ. All Rights Reserved.